縁日とは

「縁を結ぶ場所~An Experience in Connection~」を
コンセプトとしたエデュテインメント施設。
日本の「縁日」をモチーフにした
新しい体験を通して、
人と人、人と文化の縁をつなぎ、
継承をうながす「場」を提供します。

あらすじ

〜よろずの縁を結ぶ場所〜

神さま、仏さまと縁がある日とされる「縁日」。

日本では、この日に参拝すると
特にご利益があるとされ、
「縁日」の神社は参拝客で賑わい、
屋台がでるなど、
地域に住んでいる人々の
集いの場となっていました。

このようにはるか昔から、神さまと人、
人と人との縁をつむいできた「縁日」。

この不思議な「ENNICHI」は、
この世の人や物事、
ありとあらゆる縁をつなぐために、
日本全国から
八百万の神さまたちが
あつまる特別な縁日です。

神さまがつくりだした不思議な遊びを通じて、
いにしえからつたわる伝統文化に出会いながら、
さまざまな縁のつながりを
感じとってみてください。

CONTENTS

彩金魚(いろどりきんぎょ) 日本の伝統色を学ぶ この池には、“色のいのち”が宿った不思議な金魚が住んでいます。金魚にふれると本来の姿をあらわします。
面化粧(おもてけしょう) 日本のお面を学ぶ ここは不思議なお面屋。市場にかざられたお面には命が吹き込まれ、表情を持ち、生き生きと動きだします。
柄時雨(がらしぐれ) 日本の文様を学ぶ 日本の歴史が生みだした美しい文様たち。あなたを色あざやかな舞台へといざない、魅了します。
福豆蒔(ふくまめまき) 日本の行事〜節分〜を学ぶ 平和な縁日に、鬼が災いをもたらそうとしています。豆をまいて退治し、さらなる福を呼びこみましょう。
縁花火(ゆかりはなび) 日本の花火を学ぶ 人の動きや関わりあいによって変化する花火。目には見えないけれど、そこに確かに存在する人と人との縁のつながりを鑑賞していただけます。
万縁舞(よろずえんぶ) 日本の踊り〜八木節〜を学ぶ 全身スキャンシステムによってつくり出されたあなたのアバターが映像に登場し、群馬県に古くから伝わる民謡「八木節」を踊り出します。

VENUE

CREATOR

エグゼクティブアドバイザー/
市川海老蔵

十二世市川團十郎の長男として生まれる。1983年歌舞伎座『源氏物語』の“春宮”で初お目見得。1985年歌舞伎座『外郎売』の“貴甘坊”を勤め七代目市川新之助を名乗り初舞台。2004年、市川海老蔵を襲名。

エグゼクティブプロデューサー/澤邊芳明

1997年1→10(ワントゥーテン)を創業。 XRとAIに強みを持ち、総勢約200名からなる近未来クリエイティブ集団1→10(ワントゥーテン)を率いる。

クリエイティブディレクター・総合演出/
引地耕太

1982年、鹿児島県生まれ。東京を拠点に活動するアーティスト/クリエイティブディレクター。アート、エンターテインメント、コマーシャルなど創造産業全般で活動し、社会の課題解決と、未来の可能性を研究・実験し社会実装を行っている。

ABOUT
JAPANESQUE
PROJECT

1→10では、「日本の1を10に」をヴィジョンに、
古くからある日本各地の伝統文化を見直し、
革新的なクリエイティブやテクノロジーを
掛け合わせる日本文化アップデートプロジェクトを
推進しています。

ABOUT

1→10(ワントゥーテン)は、最先端テクノロジーを軸に、デジタル技術を駆使した
新サービスの開発や、プロジェクションマッピング / XRなどを活用した商業施設 /
イベントのデジタル演出などを行っている近未来クリエイティブ集団。
市川海老蔵氏主演の「歌舞伎座百三十年 七月大歌舞伎 夜の部 『通し狂言源氏物語』」での
イマーシブ(没入型)プロジェクションや、柔道金メダル3連覇の野村忠宏氏と阿部一二三選手・阿部詩選手との
柔道イベントでのプロジェクションマッピング演出など、日本の伝統文化と先端テクノロジーの
融合によるプロジェクトや、夜の旧芝離宮恩賜庭園を活用したライトアップイベントの総合演出など、
多くの独自プロジェクトを進行している。

CREDITS

総合演出

株式会社ワントゥーテン

協力

株式会社コシダカホールディングス

株式会社コシダカプロダクツ

  • コンセプトアート
  • 音楽
  • 桐生八木節監修(万縁舞)
  • 伊藤有壱、木村俊幸
  • CubeSato
  • 桐生八木節連絡協議会
コンセプトアート
伊藤有壱、木村俊幸
音楽
CubeSato
桐生八木節監修(万縁舞)
桐生八木節連絡協議会